読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAMMY’s blog

好きなものこそが人生を彩る!

未知の世界

赤子を身ごもった友達とごはんを食べてきた。 身近な妊婦さんって初めてで 失礼ながら物珍しさもあった。 生まれ来るその子が女の子か男の子か どれくらい産休育休を取るのか 保育園に入るにはどこに住むのがいいか 戸建に住みたいけど 保活のための引越しを…

いとこ一家

いとこ一家はとても楽しい。 天然で料理上手なおばあちゃんと 博識でお酒が好きなおじちゃん 歯にきぬ着せぬ物言いだけど 笑い飛ばす力が強めのお姉ちゃんと すべてを朗らかに受け入れる弟。 東京に出てきたのち、 母とは多い時で週2くらいで連絡を取ってお…

カメラ買った

カメラ買いました。 撮るのも、撮った写真を見るのも 楽しい…!! カメラのおかげで ごはんが素敵に撮れる。 さらには スマホのカメラを向けられると いつも拒絶する彼が なぜかカメラは拒否らない。 ふはは。 先週末、おじいちゃんの米寿の祝いで 親戚一同…

カメラ買う

今欲しいものはカメラ! 撮りたいものはひと! とくに彼! 主に近しいひと! ボーナスで買おうと思う。 というかボーナスが出ることを見越して 5月に買おうと思う。 なんだか残しておきたかったなあ と思う瞬間が最近たくさん思い出されて 自分が優秀なカメ…

リコメンドの価値

MyMusicがリコメンドしてくる アーティストや曲が 私の趣向を汲み取りすぎてて感動する。 どんどん好きなアーティストが見つかる。 私が中高生の頃は そういうのはTSUTAYAの店員さんの仕事だった。 レンタルCDコーナーのポップの一言一句を読んで 好きなジャ…

よき朝

朝ランして シャワー浴びて 卵とベーコンとトースト、ヨーグルト食べて 洗濯して 出勤! 上出来! パーフェクト! と、自分を褒めそやしながら 満員電車に揺られる。 自分の憧れに近づきたくて 色々チャレンジ中。 暑くなってきて やる気もむくむく。

月曜日

服装が整った今日は 俄然仕事にやる気。 髪を地毛にする計画の第一歩として 茶色かった部分をほぼ黒にした。 トリートメントもして 髪の状態がすこぶるよい。 毎日コテで毛先を巻いてたけど 今日はストレート。 どんどんナチュラル志向になっている。 かわい…

今年度かんたんな振り返り

はやい、、 もう3月が終わる。 社会人4年目が終わる。 今年度、色濃く記憶に残っているのは 飲みの記憶が多め。 大阪での送別会 東京での同期との飲み 転職した元同期との飲み 元バイト先の人たちとの飲み 大学の後輩との飲み 今年度は再会の年だったなあ。…

食について

彼の誕生日が近いので お寿司を予約した。 物欲があまりないようで 欲しいものある? と聞いても候補が出てこなかった。 でも、 行きたいお店ある? と聞くと、10件くらい出て来た。 彼は食への興味関心が高い。 外食が好きで、 近所のお店のこともよく見て…

役割のこなし方

私の仕事の役割の1つに お子さんのいる時短勤務の先輩を ちゃんと時短の時間で帰らせる というのがある。 今の部署に来た時に、サポートするよう上司に言われた。 時短の時間に帰れずによく遅くまで残っているから、 お子さんもいるし大変だと思うから、と…

またはじまる

楽しかった週末を提げて 新しい1週間を始めにかかる。 花粉というバイオテロにより 目も鼻も機能しにくいけど いい香りの紅茶をボトルに入れて 自分を快適にする。 さて、楽しい1週間に!

カルテットの夫婦あるある

今週のカルテットは 夫婦あるあるが満載ではないか と思った。 ずっと恋人のようでいたいか 家族として過ごしたいか 結婚の前にそんな確認はしないから 相手の求めるものが違っているのに気付けない。 そのことを考えもしない。 都度都度発生する感情の葛藤…

1次会で帰る

会社絡みの飲み会は1次会で帰ると決めた。 東京では後ろ髪を引く人がいなくて むしろ、1次会で帰る人を笑顔で見送るのがスマート、 とされているようなムードがあって 非常に帰りやすい。 関西ではもろに後ろ髪を引く人たちがいた。 それはそれで有難いなー…

消極的休養の日

寒くて眠くて一日中しゃきっとしない日曜。 彼は梅を見に行きたいようだったのに 引きこもらせてしまった気がする。 365日アクティブ、は私にはできないなあ。 家で本読んだりぽけーっと外を眺めたり 消極的休養の日が必要なようだ。 一人暮らしの時にはそう…

音楽

今読んでいるほんの影響か、 (蜜蜂と遠雷 恩田陸) 演奏したり踊ったりしたくなって swing girlsの演奏シーンやダンス動画をひたすら観たり ヤマハの大人の音楽教室のHPをくまなくよんだりした。 あー歌いたい、 と思って思い出すのはいつも決まって同じシ…

はっぴーバレンタイン

昨夜袋ごと冷蔵庫にしまっておいたチョコレート 今朝、豆乳を出そうと扉を開けた彼は 「あ」 と、なぜかひとことなのに ニヤニヤが伝わる声を出していた。 「会社に持ってくやつだよ」 「あー俺のとは限らないよね」 とかとか言って ひとしきり茶番を繰り広…

金曜日

録画したカルテットを観て メンタリストの続きをアマゾンプライムで観て 読みかけの蜜蜂と遠雷を読む。 そのような1日を過ごしたいけど現実は仕事。 物語にずぶずぶに浸かりたい。

前髪で決まる

前髪を眉上4センチほどに短く切ったら どうもスニーカーがカジュアルになりすぎる。 スニーカー履くならスカート パンツ履くならパンプス で行こうと決意した、今日。 楽なものばかり着ていると 見た目もゆるっとしがち。 クールさとエレガントさを ちゃんと…

いいな

いいな、と思うのは どことなく端正な感じのする振る舞いだったり 悪者を作らないユーモアだったり 他の人が気付かない、 でも気付いて欲しかった点への鋭い指摘であったり。 女性で惹かれるのは そこはかとなく自由な香りのする人だったり 太陽のような笑顔…

年始に考える家族

お正月は島根に帰省。 足腰の弱くなったおばあちゃんが 終始心配であった。 初詣もたくさん歩くのは嫌だ、 と躊躇していた。 物忘れもちょくちょくで 私が島根に帰ってきたのは 今日だったか昨日だったか 定かではなかったりする。 近年少しずつ感じていた老…

がんばりましょう

2017年の目標は、 仕事を頑張る。 今まで最低限の仕事しかしたくなかった。 他の仕事がいい。 天職を見つけたい。 今の仕事はつまらないし興味がない。 このまま40年近くも働きたくない。 とかとか、散々思ってきました。 でも、そういう自分に飽きた。 ちょ…

思い出す

1〜3歳のころ、 父母の仕事中、私の面倒を見てくれていたご家族がいた。 そのお父さんが12月に亡くなった。 帰省するなり、そのお宅へ向かった。 片道車で2時間。 25年ぶりくらい。 断片的に覚えている記憶もあり、 その村に突入し見覚えのある赤い橋を見た…

見栄っ張り

見栄っ張りである。 ドジなとこは見られたくないし なるべく綺麗に見られたいし 頭悪いと思われたくない。 かたはらいたい感覚がこの上なく嫌いだし 注意されたり指摘されたり 自分のダメなところを突きつけられると ぷいっと逃げたくなる。 本当の私はそん…

かに地獄で天国

愛すべき同期とかに地獄@新橋 2016年の仕事の話、旅行の話、 楽しかったことなどなど語り 美味しいカニもハマグリもリーズナブルに食し 帰りにはイルミネーションも満月も見れた。 久々涙が出るほど笑った。 利害関係のない楽しい仲間こそが最高だ。 二人の…

クッキングレベルが低い

彼作パエリア。 私のクッキングレベルの遥か上を行く彼は クッキングレベル小学生並みの私の料理の 残念な点に気づくことも多い。 ブリしゃぶの準備をしていて 深谷ねぎを普通の鍋に入れるみたいに ななめに切って煮た。 野菜も一緒に煮た。 あとはブリだけ…

ナチュラルとは

マツエクをやめた。 オイルクレンジングできる点がよい。 なんの躊躇もなく顔を洗える。 でもまつげが物足りなくてマスカラを購入。 眉の形も 朝、鏡に向かう度に迷っている。 夕方になると鼻がテカってくるのも悩み。 自分の特長を掌握したい。 個性的にか…

美味しい名古屋

土日は名古屋へ行ってきた。 友人の結婚式に出席する彼と一緒に小旅行。 つくなり味噌煮込みうどん。 ◆山本屋本店 広小路伏見店 https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23035990/ 麺は固め。 ふやけることを見越した計算かな。 名古屋城までの道をテク…

満たしたら次

なんでこうなるの、と 不満なこともある。 それを打破できない自分が嫌だったり。 わたし こんな人になりたかったなあ と、 羨ましがるばかりの自分が嫌だったり。 湯を沸かすほどの熱い愛 を読んで 電車の中で涙を落とすほどぐっときたけど それでもわたし…

私は 早寝の彼が大好きだけど 会社の飲みから遅く帰った夜 オリオン座が綺麗に見える夜は ちょっとだけ 起きていてくれたら 嬉しいな って思います。

共感

永い言い訳を読んでいる。 自分の誕生日に 兄と父とおじさんとかるたをしていた 5歳の妹が かるたに勝てなくてだだをこね、 それを父が叱り ぼろ勝ちしていた兄もすね かなり騒々しいその空気を こんなに賑やかな誕生日は 自分のも含めても初めてだ と、じー…

ずーん

2人分のごはんを作ったところで 1人ごはんが決定。 すごく落ち込むとかそういうことはない。 残ったごはんは明日食べればいいし 予定外の残業が発生することは私もあるし しようのない事だと思う。 しようのない事だ、と思えているはずなのに ちょっとだけ、…

昔の家を思い出して遊ぶ

生まれてから今までに 6回引越しをしている。 そのうち2回は父母と。 4回は1人で。 それぞれの家の詳細を思い出そうとすると Googleマップを辿るように頭の中で 私が歩みを進める。 それぞれの家の各部屋にたどり着くと なんでもない日常が見える。 カレン…

ジム通い、はじめました

10月から週1でジムに通っている。 駅近で我が家からも近い。 筋トレマシンあり ランニングマシンあり バイクあり ホットヨガもできる。 人工温泉もある。 通い始めたきっかけは 母だった。 夏に実家に帰ったとき 母が週3でジムに通っていた。 まったくスポー…

飲み会の楽しさ

会社の同期で 女子会という名の火鍋会をした。 周りのお客さんみんな中国語。 店員さんの塩対応が心地良い。 終始なぜだか楽しかった。 笑ってばかりいたし 鍋は辛くて美味しかった。 私はこういう時 人を笑わせたい方だなー 私の話で誰か笑ってくれると す…

癒し効果

誕生日に母から来たメール すごく感動したってわけでもないのに なんだか涙が止まらず お風呂場に引きこもって 返信を打った。 ようやく治って脱出したけど 彼の顔見たらまた復活。 悲しいわけじゃ全然ないんだけど と言いながら号泣している私を 抱きとめな…

28

28歳になりました。 ずいぶん大人の響きです。 仕事やめたいとか 転職したいとか 先が見えないとか そんなこと言わずに 29歳の誕生日を迎えられるよう 転職するにしろしないにしろ 覚悟決めるのが 28歳の目標です。

ハッピーをあげてハッピーに

近所の居酒屋さんがスーパーいい感じ。 疲れてる時に来たくなる店。 いかの一夜干し さんまのなめろう アスパラの昆布〆 はああ、と言ってしまう美味しさ。 そんなに美味しいって知ってるから 最初から日本酒を頼んでしまう。 さんまのなめろうを頼んだら さ…

西安旅行記②

だいぶ間が空いてしまったけど 西安旅行のつづき。 二日目は朝から外でごはん。 食べたのはこれ。 胡辣汤(ウーラータン)と七宝粥。 胡辣汤は名前の通り胡椒のスープ。 かなり胡椒が効いていて 野菜やお団子が入ってる。 辛さより胡椒がくる。 七宝粥はやや…

早起き

あさ5時に眼が覚めた。 同居人である彼は早寝早起き。 だいたい10時には就寝 5時頃に起き出す。 以前は専ら夜行性だった私も テレビのないこの家で 彼と暮らすようになって 早寝早起きが身に付いてきた。 テレビがない というのは大きな要因。 必要な情報は…

花を飾る

友人の結婚式でもらったお花たち 飾るために花瓶を買った。 花瓶には recycle product と記載があった。 欲しいものを買っただけだけど いいことした気分になる。 少し歪んだ形もいい味だと思う。 お花を飾る、ということが これまでの日常にはなかったので …

天真爛漫な女の子の結婚式

友人の結婚式に出席しに、名古屋。 予想以上に近代的で綺麗な都市だった。 本当に良い天気で、気持ちいい。 久しぶりに会う彼女は お世辞ではなく本当に綺麗になっていて ピカピカの笑顔に心がきゅっとなった。 短い時間の中でも 旦那さんが彼女を好きだって…

言葉間違い

同居人である彼の小さな言葉間違い。 ◉ちょっとした雨編 雨がパラパラ降っているとき 私「雨降ってるね〜」 彼「こあめだね〜」 私「それ、こさめ、だよ?」 彼「え、」 調べてみたら、 ”小雨”は「こあめ」とも「こさめ」とも読むらしい。 正解だった…。 ◉軽…

あき、あさ

朝の風が冷たく感じる。 10月10日。 もうすっかり秋の日にちだ。 当たり前に秋の空気だ。 ダイニングテーブルに向かい合って 視線の合わないスマホ越しの会話。 半そでハーフパンツと 長袖長ズボンブランケット。 仲間との街づくりに邁進する彼と 自分の日常…

アウトプットしたいんだ

東京に住み始めて3ヶ月が経った。 早い。 体感的には先週来た様な気がする。 実際にはいろんなことがあった。やった。 この3ヶ月の間に 新しいプロジェクトに2つ入って 不慣れにもほどがある アホらしいミスをしながら仕事して 久々に会う友達に会って した…

そとでごはん

今週は 帰ってごはんを作るには 帰りが遅くて 近くにパスタを食べに行ったり 冷麺食べに行ったり 気軽にごはんを外で食べた。 さあ、外食するぞ! という気持ちではなく お腹すいたーただいま、ごはんー という気軽さで。 思えば、父との外食はそういう外食…

西安旅行記①

ta2016.08.21〜2016.08.27まで、 西安に旅行してきました! なぜ、西安かというと 彼氏の生まれ故郷だからです。 西安は昔の「長安」で (長安は世界史で習ったな) 兵馬俑があるよ、とか 城壁があるよ、とか聞いていたけど 百聞は一見に如かず! というわけで…

こまごま

細々としたやりたかったことを 実現しにかかっている。 毎年夏は爪に貝殻貼りつけたくなる。 今年はヒトデを貼り付け、 白ベースの夏っぽいネイルにしてもらった。 爪がビーチっぽいので 俄然海に行きたくなったよ。 マツエクもしてきた。 マツエクしてたと…

異動後の日々

私は大変ホワイトな会社に勤めており さらに大阪に比べて東京の部署は ホワイトな施策が実際に多数実施されており 本当に良い環境である。 良い環境というのは 打ち合わせ後の直帰は当たり前の意識で、 定時帰り・フレックス出社推奨、 在宅勤務推奨(回数限…

ただの惚気だ

引っ越して1週間。 実に快適な東京生活を送っている。 引越し休暇を2日もらって その間は朝ごはん晩ご飯作って 昼間に音楽流しながら家を磨いて 新妻的な作業を楽しんだ。 しかし素手で掃除洗濯炊事していたせいで ネイルサロンで 「手を使う仕事されてます…

大阪生活の振り返り

大阪から東京へ 時速200kmで向かっている。 2年10ヶ月間の関西生活で モツ煮のおいしさを知り 甲子園の暑さを経験し 生ビールを頼むときの「なま⤴︎」の発音もマスターした。 夜中の1時に閉まる大阪のクラブにも行ったり 立ち飲み屋に行ったり 賑やかなムード…