読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAMMY’s blog

好きなものこそが人生を彩る!

年始に考える家族

お正月は島根に帰省。

足腰の弱くなったおばあちゃんが

終始心配であった。

初詣もたくさん歩くのは嫌だ、

と躊躇していた。

物忘れもちょくちょくで

私が島根に帰ってきたのは

今日だったか昨日だったか

定かではなかったりする。

近年少しずつ感じていた老い、を

ここへ来てぐっと強く感じてしまった。

それでもおばあちゃんの作るお味噌汁も

黒豆の煮たのも美味しくて

削ぎ落としても削ぎ落としても

おばあちゃんの守りたいものがそこにある気がした。

元旦にはみんなでおせち食べた。

f:id:RAINYSAMMY:20170113190236j:image

1/3が誕生日のおじいちゃんに
ブックカバーをプレゼント。
囲碁に熱心なおじいちゃんは

分厚い囲碁の教本を持ち歩いている。

500ページものその教本も無事カバーできて
持ち歩いてもらえそう。

 

新年会という名目で

学生時代のバイト先の皆様方と飲んだりもした。

7人中5人が既婚かつ子持ち(出産予定含)

残り2人が婚約中という

最近の若者らしくない状況。

結婚だってするし

子供だって持つし

家だって買う。

みんな背負うことを厭わない感じが

清々しかった。

そしてそれらのためにちゃんと稼いでいる。

 

きっと愛された記憶のある人は

誰かを愛さずにいられないのだなあ

色んな家族があると思うけど

少なくとも最近会った人たちは

そういう家族の中にいた。

そして私もきっとその中にいる。