読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAMMY’s blog

好きなものこそが人生を彩る!

クッキングレベルが低い

f:id:RAINYSAMMY:20161213204216j:image

彼作パエリア。

私のクッキングレベルの遥か上を行く彼は

クッキングレベル小学生並みの私の料理の

残念な点に気づくことも多い。

 

ブリしゃぶの準備をしていて

深谷ねぎを普通の鍋に入れるみたいに

ななめに切って煮た。

野菜も一緒に煮た。

あとはブリだけしゃぶしゃぶすればよいように。

でも彼は

ねぎは長く切って欲しかった。

野菜もしゃぶしゃぶしたかった。

そうなのか、美味しいねぎは長く切るのか

野菜もしゃぶしゃぶするのか。

料理について知らないことが多すぎる。

 

お店とかで見ない?

と彼は言ったけど、

多分目の付け所が私とは全然違う。

私が見てるのは

お店の内装とお皿とあとは味と雰囲気。

野菜の切り方まで見ない。

どんな調味料が入っているのかも考えない。

これはまさに

興味の有無の違いだなあ

と思う。

あの日誰がどんな服を着ていた

ということは覚えていても

あの店のあの料理はこんなものが入っていた

というのは記憶に残りにくい。

 

翌日の月曜、

お休みだった彼は合羽橋でコンロを買って

とりしゃぶを用意して

私の帰りを待ってくれていた。

ねぎの切り方の正解も見ることができた。

帰ってご飯が用意されてるのは

とっても嬉しかった。

料理は彼が作る方が断然美味しいけどせめて

帰ったら自分のために作られたご飯がある

という嬉しさだけでも提供したい。